玄能・金槌・パチンコ槌・各種ハンマー製造                     HOMEサイトマップ
相豊ハンマー
           ご意見やご感想はこちらまでメールで送ってください。
blogtop 「心の章」top 「技の章」top 玄能日記 プロフィール 企業概要
求人連載 たった一人の継承者に向けて
未だ逢えぬ君へ送る・・・「技の章」

私と一緒に働いてみたい方はこちらまでご連絡ください!


・四角玄能120匁を造る (1)


これから四角玄能120匁を6丁製作します。


まずは火造りです。

3丁分(3本)の丸棒(炭素鋼)を火床(ホドと読む。鍛冶仕事に使う簡易炉)の中に入れます。

燃料はコークス(石炭を蒸し焼きにしたもの)を使用します。

素材の酸化を防ぐには「材料少なく燃料多く」が基本です。

炎を強くし過ぎると、

材料が酸化して肌が荒れると共に、

それが剥がれて目方が減ってしまいます。

ですから、

コークスの上に青い炎がちょろちょろと出る程度に火力を調整します。

赤い炎が上がる様では強すぎます。


材料が程良い温度(約1,000℃)になったら取り出し、

機械ハンマーで叩いて形を作ります。

四角玄能を火造る際の基本形は八角形ですが、

ここで正確に八角形を作っておかないと、

ヒツ穴(木柄を差し込む穴)を玄能の中心に正確に明けることが出来ません。


以上の様に、

最初が肝心なのは玄能も人も同じです。
今日も読んでいただいて、ありがとうございました。
 関連記事
求人連載 たった一人の継承者に向けて
未だ逢えぬ君へ送る・・・
「心の章」
求人連載 たった一人の継承者に向けて
未だ逢えぬ君へ送る・・・
「技の章」
玄能日記 私のどうでもいい日記です。
お暇な方だけどうぞ。(笑)