玄能・金槌・パチンコ槌・各種ハンマー製造                     HOMEサイトマップ
相豊ハンマー
           ご意見やご感想はこちらまでメールで送ってください。
blogtop 「心の章」top 「技の章」top 玄能日記 プロフィール 企業概要
求人連載 たった一人の継承者に向けて
未だ逢えぬ君へ送る・・・「技の章」

       工場の天井

第7章 焼き割れ
・焼き割れを防ぐには (1)


1.火造り時の温度管理と鍛えがしっかりと出来ていること。

1−3.焼き鈍し(焼鈍)

火造り終了後に焼なましを行います。

丸鋼玄能の場合は、

800℃程度に加熱して、

空気放冷します。

これは結晶粒子の微細化と内部応力の除去を目的として行います。

これにより軟化して加工し易くなり、

焼き割れも防止します。


鋼付玄能の場合は、

760℃程度に加熱して、

もみ殻灰の中に入れて徐冷します。

これは炭化物の球状化と結晶粒子の微細化、

及び内部応力の除去を目的として行います。

これにより軟化して加工し易くなり、

焼き割れも防止します。


以上がしっかりと出来ていないと、

その後の焼入れをどんなに慎重に行っても、

理想的な焼き入れは出来ませんし、

そもそも焼割れを起こす危険があります。

また、

たとえその時に割れなくても、

使用中の衝撃による割れや欠けのリスクを伴います。
前に戻る       次に進む
今日も読んでいただいて、ありがとうございました。
 関連記事
求人連載 たった一人の継承者に向けて
未だ逢えぬ君へ送る・・・
「心の章」
求人連載 たった一人の継承者に向けて
未だ逢えぬ君へ送る・・・
「技の章」
玄能日記 私のどうでもいい日記です。
お暇な方だけどうぞ。(笑)